年齢のせいだと諦めないで|アトピーに悩まない|治療で治せる時代が到来

アトピーに悩まない|治療で治せる時代が到来

女の人

年齢のせいだと諦めないで

スキンケア

まずはタイプを見極めよう

歳を重ねるごとに気になってくるしわ、この対策は女性にとっては大きなテーマですね。しわと言っても種類があるのをご存知ですか。皮膚と言うのは大きく言うと表面を覆っている表皮と、その奥にある真皮というのがあります。その表皮にできるのが浅いしわ、小じわと言われるもので主に乾燥によるものがほとんどです。また「ちりめんじわ」と言われるものも同じ表皮に出るものですが、こちらは体内に異常がある時にできやすいものです。脱水症状や急激な体重減少、栄養失調などが原因の場合があります。ダイエットの後に出ることもあるようです。そしてその奥の真皮にまで到達してしまうしわが深いしわで、主に紫外線や加齢によってコラーゲンやエラスチン(肌の弾力やハリを維持する成分)を作りだす機能が低下することが原因です。これらは美容液などで不足した成分を補うことで改善が可能ですが、まずは自分に合った美容液を選ぶ為にしわのタイプを見極めることが必要です。

タイプに合った対策を

表皮にできる浅いしわにはまず保湿です。美容液などを選ぶ際にはコラーゲンやアミノ酸、セラミドやヒアルロン酸などの成分が含まれているものを選ぶとよいでしょう。いずれも高保湿で肌のバリア機能を回復させてくれる成分で、ほとんどはこれで改善が期待できます。ちりめんじわの場合はたんぱく質やビタミンを積極的に摂るようにし、お風呂で体を温めてからパックをすると効果的です。深いしわに関しては完全に消すことは難しいですが、これ以上増やさないための予防や少なくすることは可能です。まず大切なのはなるだけ紫外線を浴びないことです。紫外線は活性酸素を増やし、これがコラーゲンやエラスチンを破壊することでしわに繋がります。また、コラーゲンやエラスチンは力を加えると断裂しやすいのでマッサージなどにも注意が必要です。美容液を選ぶならビタミンAの一種でコラーゲンを増やすレチノールやビタミンC誘導体のリン酸アスコルビル酸、ハリをもたらすナイアシンなどの成分が含まれているものを選ぶと良いでしょう。